二重の美容整形をしたら気持ちまで明るくなった

一重の目がコンプレックスで恋愛も出来ない

一重の目がコンプレックスで恋愛も出来ない / 美容整形を決意し切開法を選択 / 術後ははっきりとした二重になれて満足  / コンプレックスの目を二重にするための美容整形

目にコンプレックスがありました。
私の目は一重で、子供の時から友達にキツネと馬鹿にされたりしたこともあって、大学生になってからは毎日アイプチをしていましたが、恋愛に奥手になっていたこともあり、彼氏もいませんでした。
というのも、アイプチをしていてもクレンジングでメイクを落としてすっぴんになると、目も元に戻ってしまうので、そのノーメイクの状態を見せるのが怖いというのが第一に合ったからです。
本当に心から信頼できる相手であれば、それも打ち明けることが出来るのかもしれませんが、自分に自信がなくて常にブスだと思っていたのでそれが出来ませんでした。
そこで大学を卒業するのを機に、思い切って二重の美容整形をすることを決意しました。

青山セレスクリニックのエラボトックス注射やりましたが、1週間くらいは微妙な変化、でも2週間たった頃から輪郭がスッキリしてきたのでやったかいがありました。
エラの筋肉が痩せ細るまでタイムラグがあるんですね。
#青山セレスクリニック #青山セレス https://t.co/OmnEY7hnro

— 青山セレスクリニック (@aoymc2_604) 2020年1月7日
でもメスを使うというのはちょっと抵抗があったので、私が選んだのは二重の埋没法です。
埋没法なら切らなくてよいというのはネットの情報でも知っていましたし、今の施術はダウンタイムもほとんど必要ないということだったので大丈夫かなという感じです。
色々なクリニックがあって、どこにしようか迷いましたが、口コミや評判なども参考にして大手のところを選びました。
まずはカウンセリングが無料だったので、とりあえず行ってみようという気軽な気持ちでクリニックを予約しました。